子どもの貧困や子ども虐待、いじめや不登校など、家庭や学校で、しんどい思いを抱えている子どもたちを地域で直接支えるセンターです

トワイライトステイ

平日の夕方、夜間就労、保護者の障がいや精神疾患など、夜の時間帯に保護者が家庭で関われない子どもたちに、大学生や地域のボランティアがマンツーマンで子どもと関わり、学習や夕食、入浴や余暇時間を一緒におうちのように落ち着いてのんびり過ごします。

大津市社会福祉協議会からの委託を受けて、様々な関係機関と連携し、事業を行っています。

こどもソーシャルワークセンターには海外のボードゲームがたくさんあり、子どもたちもお夢中になって遊んでいます!夕食は子どもと一緒に考え、調理のお手伝いもしてくれます。お風呂は銭湯に行き、スタッフやボランティアと広いお風呂にゆっくり入ります。「今日な、学校でな~」など、お風呂でリラックスしている時だからこそ話してくれることもあります。

1日の流れ

17:00  センター到着

17:30  夕食準備

18:00  夕食

18:30  自由時間

19:00  入浴(銭湯)

19:40  自由時間

20:30  帰宅

こちらに最新の活動報告があります(今日のトワイライトステイ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP