こどもSWセンター

2016年4月に京都より大津へ移転した子ども家庭福祉に特化した独立型社会福祉士事務所である幸重社会福祉士事務所が、移転を機にNPO法人として法人化を行い、子どもが通える範囲に一カ所このような拠点があるように全国にこどもソーシャルワークセンターを広めるアクションをスタートさせた。現在センター内では夕刻を支える夜の居場所、若者の中間就労活動を展開、また京都滋賀の様々な居場所活動の支援を行っている。

PAGETOP