こどもソーシャルワークセンターの活動

  • HOME »
  • こどもソーシャルワークセンターの活動

こどもソーシャルワークセンターで直接支える4つの活動。
社会を変えていくネットワークとソーシャルワーカー養成。

  1. 夕刻を支える「トワイライトステイ」
    大津市社会福祉協議会・福祉・学校と協力して作り上げる夜の子どもの居場所。地域のボランティアと一緒に子どもたちが家庭と同じくのんびりとした夜の時間を過ごします。
    活動の様子はこちら
  2. 第三の居場所「ほっ」とるーむ
    様々な事情で学校に居場所をなくし不登校や中退などで人との出会いや体験の機会が少ない子ども若者にとって家庭・学校とは違った第三の居場所になっています。
    活動の様子はこちら
  3. 子ども食堂「eatalk」
    大津市の中3学習会に参加卒業している子どもたちを中心に学習前に夕食をとりながら地域の人たちと話を深めるタイプの子ども食堂。子どもとまちをつなげる取り組みも。
    活動の様子はこちら
  4. 中間就労「ジョブキャッチ」
    様々な育ちの中で就職活動が難しい若者、就職しても続かない若者たち一人ひとりの事情にあわせて仕事に就くための経験や作業体験を積みます。
    活動の様子はこちら
  • ネットワーク
    上記4つの活動を行い、またこの活動を全国に広げていくため様々な、ネットワークづくりや既存ネットワークへの参加を行っています。
  • ソーシャルワーク養成
    社会福祉士の実習受け入れをはじめ、こどもソーシャルワークに関わる支援者学習会「わーくる」の開催を行っています。
  • facebook
PAGETOP