header

eatalk

子ども食堂
目的

大津市の学習支援事業「中3学習会」に参加している子どもたち、センターの「ほっ」とるーむやジョブキャッチを利用の子ども若者たちを中心に、夕食をとりながら地域の人やボランティアさんたちと話を深めるタイプの子ども食堂。

eat(食べながら)talk(おしゃべりしよう!)という意味で、子どもも大人も一つの食卓を囲んで学校や、世間話などをしながらアットホームな雰囲気で時間を過ごしています。


活動内容

毎週木曜日の17時〜18時にセンターで、誰でも参加可能な夕ご飯を食べる活動を行っています。
調理ボランティアの方がおいしいご飯を作ってくださり、地域の方から食材(畑で取れた大根や里芋などのお野菜、お餅やお米)のご寄付をいただき、季節の旬な食材を使った料理をみんなで食べるとおしゃべりも盛り上がります。

またeatalkが始まるまでの時間に、近所のスーパーへ子どもや若者たちがボランティアと食材の買い物に行ったり、調理もみんなで作って食べる、お好み焼きたこ焼き、餃子パーティーなどを行う日もあります。

こどもソーシャルワークセンターには日中から様々な課題を抱えた子どもや若者が集まっていますが、このeatalk活動に続けて参加するので、大人や子ども同士の様々なかかわりを経験できる活動になっています。


活動の流れ

17:00 センターに到着 ご飯まで自由に過ごそう
学校や部活帰りの子どもたちや学生ボランティアがセンターに続々とやってきます。

ご飯が出来上がるまでゲームをしたり、ボランティアやスタッフに学校での出来事やテレビの話などまったりおしゃべりをして過ごします。

17:30 いただきます!
調理ボランティアの方のご飯に、「おいしい」の声があちこちから聞こえてきます。

またご寄付でいただいた食材や土鍋などの調理道具を使って、いろんな旬の料理も食べています。

18:00 さようなら(帰宅)
中3学習会に参加のメンバーをボランティアと一緒に会場まで送ります。


2017年 法人初年度実績

43日実施
のべ173人の子どもが参加。
のべ108人のボランティアが活動を支えました。

*遊べる学べる淡海子ども食堂推進事業

TEL: 077-575-4378

E-MAIL: office@cswc2016.jp

お問い合わせ

TEL: 077-575-4378

E-MAIL: office@cswc2016.jp

アクセス

滋賀県大津市観音寺9-8
特定非営利活動法人
こどもソーシャルワークセンター
〒520−0032
滋賀県大津市観音寺9-8
TEL: 077-575-4378